自分好みのブログを作りたい、アフィリエイトで収益を出したいという人にはWordpressがお勧めです。しかし簡単に始められる無料ブログ等よりも、難しく敷居が高そうに感じてしまうのも事実です。けれどもWordpressは、予め基本的なサイトの形が作られた「テーマ」をインストールすれば意外と簡単に使いこなすことができるでしょう。「テーマ」とはサイトのいわゆるひな形のようなもので、自分好みにカスタマイズをすることができます。またその数も豊富なので、カスタマイズをすれば、オリジナリティあふれるサイトが構築できるはずです。

新しいWordpressテーマのインストール方法

最近のレンタルサーバーはボタン一つを押すだけで、簡単にWordpressをインストールできるようサービス提供されているところが多くあります。自力でインストールするには、データーベースの知識など必要になりますので、Wordpressの簡単インストールが用意されたレンタルサーバーを選ぶと色々と楽です。

レンタルサーバーのの管理画面からインストールしたら、管理者としてWordpressの管理ページにログインします。ここまでの手順は、レンタルサーバー会社の公式サイトに、マニュアルとして載っています。ログインするとダッシュボードの画面となっているはずです。サイドバーにある「外観」から「テーマ」をクリックしましょう。予めインストールされているものの一覧の画面が出てきます。画面上部の「新規追加」をクリックすると無料のものが一覧となって出てきます。かなりの数があるので、条件を指定すると希望のタイプのものを探しやすいでしょう。インストールが出来たら「有効化」をクリックすれば完了です。

WordPressテーマの管理方法

テーマの有効化後は、画面上部の「サイト名」から「サイトを表示」を選び、サイト全体の様子を確認してください。ここから自分好みにカスタマイズしていきます。画面上部の「カスタマイズ」、もしくはサイドバーの「外観」から「カスタマイズ」を選びます。カスタマイズの画面に移動するので、文字のカラーや背景、キャッチコピー、ヘッダー画像などを希望のものに変えます。画像は理想的なサイズの表記があるので、参考にしながら自分のPCのファイルからアップロードします。またアップロード後に切り取り、調整することも可能です。変更するとプレビューとして、画面右側に表示されるので、確認しながら作業できます。最後に画面左上の「公開」をクリックすればカスタマイズは完了です。

WordPressテーマの変更方法

変更はいつでも可能です。最初にインストールしたときと同じように、ダッシュボードの「外観」から「テーマ」を選びます。有効化する前に、プレビュー画面を表示させることができますが、ここでプレビューされるのはサイト全体の一部です。有効化したら、一度サイトを表示させてみて、どんなサイトになっているか確認しましょう。以前に使用していた背景画像やヘッダー画像、ロゴなどが合わなくなっていることがあります。カスタマイズ画面から、新しいものに合うように調整しましょう。また元の状態に戻したい場合は「テーマ」の画面から元のものを選び「有効化」してください。新しくカスタマイズする前(カスタマイズ画面の「公開」をクリックする前)であれば、元通りに戻ります。

WordPressの無料テーマと有料テーマの違い

WordPressのテーマには、無料のものと有料のものがあります。もちろん無料のものでも十分な機能が備わっていますが、よりオリジナリティあふれるサイトを作りたい場合や、よりアフィリエイトで収益を上げたい場合は、有料のものを利用することも検討してみましょう。無料のものよりもお洒落で見やすいサイトであったり、何よりもSEO対策に優れているものが豊富です。SEO対策は、あくまでも最新のSEOのための技術が施されているだけであり、本質的には、コンテンツが与えるユーザー価値が無ければ、SEO対策をされているからと言っても、検索エンジンには評価されず、GoogleやYahooなどの検索に表示されにくいでしょう。また自分でSEO対策するのは、WordpressにはSEO対策用のプラグインが多くあるとはいえ、なかなか大変です。有料テーマの価格は、10,000円~20,000円前後が相場です。アフィリエイト効果が期待でき、また自分でそこまでのサイトを構築する労力や時間を考えれば、そこまで高額でもありません。払う価値があるかどうか、一度検討してみることをおすすめします。

アフィリエイトをするならアフィリエイトに強いテーマ選びを

アフィリエイト目的であれば、アフィリエイトに適したものを選びましょう。訪問者ができるだけ長く多くのページを閲覧する可能性の高いつくりのものが向いています。その観点においては、テーマを選ぶ際に「ニュース」で絞り込むのがオススメです。Wordpressのニュース向けのテーマは、訪問者を長く滞在させるつくりとなっているものが多くあります。一つの投稿記事の下に類似のカテゴリーやタグの記事が自動的に表示されるスタイルのものを選べば、簡単にいくつもの記事を読ませるサイトに仕上がります。またさらに目次のプラグインを利用すれば、見出しごとに見やすいつくりとなり、訪問者が読み易く感じる記事にできます。ここの選択でアフィリエイトの利益はかなり変わってくると言えますので、自分ならどのようなサイトに長く訪問するかを考えながら慎重に検討しましょう。

最後に

WordPressを上手に活用すれば、非常に簡単にオリジナリティあふれるサイトを作ることができます。Wordpressは現在世界中で広く利用されており、日本語の解説サイトも多くあります。初心者でサイト作りに自信が無ければ、日本語の解説サイトがあるテーマを選ぶと良いでしょう。これは日本語であれば解説がわかりやすいということだけでなく、日本語のサイトの構築に適しているものであることを判別する材料ともなります。日本語サイトに向いてないテーマもあるので、そこは慎重に検討しましょう。Wordpressであなたのサイト運営は、想像以上に理想的なものへと変わるでしょう。

 

おすすめの記事