ブログを何年も続けてらっしゃる方には釈迦に説法かもしれませんが、これからブログを始める方の動機はいろいろだと思いますが、今回は、ブログのライティングを始めるに当たり、どのようなことに注意したら良いのか、また、どうしたらPVが増えるのかその準備を併せて説明します。
ライティング技術はともかくユーザーに価値ある情報を提供することが、世の中に記事を発信していくことで一番重要なことです。
自らサイトで情報を発信するということは、ユーザーに価値を与え、自分もなんらかの価値(稼ぐ、ブランド向上、権威、人気)を得るということです。
極論、SEOやキーワードなどを意識しなくても、多くのユーザーが価値ある情報だと認め、あなたのブログに訪れていただいていただけたのであれば、それはそれで成功です。
ただし、一般人がテレビに出ている芸能人や著名人の個人的な日記のような記事を書いても、共感してくれるユーザーに出会うのは難しいでしょう。
急激にPV数が増えることは難しいにしても、価値ある情報とライティング方法を意識して取り組むことで、長期的には緩やかにユーザー数が増えていくことが見込めます。

ブログのターゲットユーザーとテーマを設定しよう

まずはブログのターゲットになるユーザーとテーマを設定するところから始めます。
ユーザー層は、若者からお年寄、男女で知りたい情報が異なる場合もあります。年齢層や性別ごとに分けることで、そのユーザー層に合うブログの内容を多く揃えることが大切です。一度興味を持ったユーザーは何度か足を訪れてくれるので、こまめに更新して新しい記事を書くことで常連となってくれるかもしれません。
最初の内はブログの内容を統一するかどうかで迷いますが、間違いなく統一した方が有利に進みます。最初は少ない賛同でもだんだんとそれに興味を持った人が増え始めるので、一定のユーザー数になってから次の世界に飛び込むように心がけましょう。計画的にユーザーを増やすことが大切です。
これは、サイト全体でも取り組むべきものですが、ターゲットやテーマは絞り込めば絞り込むほど専門性が増して、SEO的にも効果的です。ただしトレードオフとして記事のネタ切れになる可能性もありますので、あとあと困らないようなユーザー層と大きなテーマでサイトを構築しておくことで、長くブログを続けられるコツでもあります。
(私のこのブログはいわゆる雑記ブログというユーザー層も専門性も曖昧にしています。このブログは、友人がブログを始めたいからどうやって作ったらいいの?と聞かれたところから始まっているため、友人や世間の方がお困りのことを記事にしております。)

ユーザーが検索するキーワードを考えよう

ユーザーが検索するキーワードとして何が多いかあらかじめ知っておく必要があります。検索するユーザーは、キーワードに対する回答や衣食住など生きる上で欠かせない情報はもちろん誰しも興味がある情報を求めています。ユーザーが興味を持つ内容の記事を多く配信することによって、より検索エンジンからの評価も高まり集客にも繋がります。ライティング技術を上げることは確かに大切ですが、まずはユーザーを増やさなければ話になりません。いくら役立つ情報を知っていても、その情報を適切なキーワードを盛り込みライティングをしなければ、いつまで立っても伝えたい情報がユーザーに届きません。お悩み解決、ハウツー、話題のキーワードなどを上手に取り入れて発信したい話をライティングするようにしましょう。

キーワードや関連ワードを調べるのに便利なツール
    • グーグルキーワードツール (Google広告利用者)

検索キーワードにどんなニーズがあるのかを考えよう

Googleトレンドやtwitter、Yahoo知恵袋などで、毎日話題のキーワードがドンドン出ていると思います。最初の内は何故そのキーワードが上位に上がっているのか不思議なものも出てくるでしょうが、気にせずにメモしましょう。何日か続けているとだんだん上位に入ってくるキーワードの特徴が理解できるようになります。
話題性のあるキーワードから普段の生活からよく検索されるキーワードまで、ユーザーのニーズに応えるキーワードを常に意識したライティングを心がけることも重要です。

順位はこまめにチェックしてブラッシュアップを

検索結果で自分のブログの記事がなんらかのキーワードで100位圏内であれば、今何位に位置しているのか?キーワードツールやGoogle Analytics、Google Search Consoleでブログをこまめにチェックして、ベストな順位を狙えるよう常に見直すことも重要です。仲の良い友人や家族にブログを見てもらい、積極的にコメントをもらいましましょう。自分では気づかなかった追記できる内容やミスや間違いの発見にもなります。そうして検索結果順位の上げ下げを意識することで、どうしてその順位になったのか原因をブラッシュアップできるので、更に良いブログになることでしょう。

最後に

良いブログを書くには、現在人気ブログになっている先輩ブロガーさんのブログをたくさん見て良い点をなるべく取り入れて勉強しましょう。中身をパクるのはNGですが、結局偽物の域を出ないので読者が一定数以上になりません。オリジナリティを出す上で見えないところをまねるのが大切です。それと今回挙げたポイントを意識したブログ作りをすることで、ライティングの意識がより高めていただければと思います。もちろん一朝一夕で達成できるほどたやすいことでは無いので、時間がかかると思いますが、日々ブログを更新することで自分にしか出せないカラーを見つけ出せれば成功への大きな一歩となります。

おすすめの記事